将来を考えるイベント

過去のイベント
①国際交流イベント(2016年10月30日)
②TALK (2017年2月26日)
③農学部体験イベント (2017年6月11日)
④ロケット教室 (2017年6月17日)
⑤共創学部イベント(2017年7月9日)
⑥貿易ゲームイベント (2017年11月26日)
⑦書道×国際交流イベント (2017年12月10日)
外部参加
⑧MAGARiKADO (2017年4月22日)

①国際交流イベント

参加者:高校生7人

「英文組み合わせ」や「2 truths 1 lie」などのアイスブレイクや「マシュマロタワーづくり」のゲームを通して、現在学校で学んでいる英語を使ってコミュニケーションを取り、異文化交流を実際に体験しました。

②TALK

参加者:小学生1人、中学生3人、高校生7人

「じぶんの夢や将来に向き合うこと」をテーマにお互いの過去や未来について話し、全員の人生設計図をあわせて「人生ゲーム」をつくりました。
その後「人生の意味」について自己プレゼンテーションを行いました。

③農学部体験イベント

参加者:中学生1人、高校生5人

Agri-Project in 九州!!と共同開催して、「農学とは何か」や九州大学農学部の研究室や受験についてなど、農学部に関わることを九州大学農学部生から実際に学びました。

④ロケット教室

参加者:幼稚園生3人、小学生18人

PLANET-Qと共同開催したイベントで幼稚園生や小学生が九州大学生と一緒にロケットを制作して、その後自分たちがつくったものを実際に飛ばしました。

⑤共創学部イベント

参加者:高校生30人程度

School AOZORAと共同開催したイベントで、共創学部イベントについてやAO入試の対策を実際にAO入試を合格した九州大学生が紹介しました。

⑥貿易ゲームイベント

参加者:中学生2人、高校生2人

RICKと共同開催した世界経済を模倣したシュミレーションゲームを実際に体験しました。
先進国と発展途上国の違いを知り、「スタートの差がゴールの差」になっている現状を実感してもらいました。

⑦書道×国際交流イベント

内部イベント

日本文化である「書道」を通した留学生との国際交流を通して自由な表現の芸術書道の魅力を体験するとともに、文化が言語的な壁を越えてコミュニケーションツールになることを実感しました。